髭を抜くリスク

「ヒゲ脱毛ってどれくらい痛いの?痛いのが苦手で…」
「どこの部位が特に痛いの?」
「麻酔なしだとやっぱり痛いのかなぁ?」
「痛くないオススメのヒゲ脱毛ってあるの?」

ヒゲ脱毛したいけど、痛いとやっぱり不安…。
人によっては強い痛みを感じることもあり、痛みを理由にヒゲ脱毛を躊躇してしまう男性も増えています。

佐藤 ヨウヘイ

…は〜痛いのは嫌だなぁ。

ヒゲ脱毛は痛い…ですが、反対に「痛くなかったよ!」と口コミする男性もいるので、「実際はどうなの!?」って感じです。

そこで今回は、ヒゲ脱毛がどのくらい痛いのかと、痛みを軽減し、快適にヒゲ脱毛の施術が受けられる方法について紹介していきます!

当サイト『ヒゲ脱毛の達人』では、「-達人-ヒゲ猫」「佐藤ヨウヘイ」2人のキャラが、初心者の方にもわかりやすくヒゲ脱毛の全てをまとめていきます。


「-達人-ヒゲ猫」:ヒゲ脱毛を調べつくして10年、かれこれ150人以上の髭の悩みを解決してきた名アドバイザー
達人 ヒゲ猫


「佐藤ヨウヘイ(32才 ※彼女募集中)」:カミソリ歴9年、電気シェーバー歴5年、髭剃り時の肌荒れと痛みに長年悩む独身男性
佐藤ヨウヘイ

達人 ヒゲ猫

今回はヒゲ脱毛が痛いかどうかがテーマじゃな!
じゃあ詳しく紹介していくぞ!


佐藤 ヨウヘイ

達人!
今回もよろしくお願いします!

[種類別]ヒゲ脱毛はどのくらい痛い?

ヒゲ脱毛は痛いのか疑問

ヒゲ脱毛には、大きく分けて以下の3種類の方法があります。

  1. 医療レーザー脱毛
  2. エステ光脱毛
  3. ニードル脱毛

どの方法を選ぶかによって痛みも異なります。
そこでまず、ヒゲの脱毛方法別にどれくらいの痛いのか解説していきますね。

1.医療レーザー脱毛

まずは「医療レーザー脱毛」から。
大きな特徴は、黒いメラニン色素に反応して高温を発生させるところです。
この熱によってヒゲの毛根や毛乳頭などの発毛組織を破壊します。

発毛組織が破壊されると、もちろん新しいヒゲが生えてこなくなります。
結果、半永久的な脱毛効果を得られるわけです。

脱毛効果が比較的高い方法になるため、それなりに肌へのダメージや痛みを伴います。

具体的にどれくらい痛いかというと、
「輪ゴムでパチンとハジかれたような痛み」

と表現することが一般的に多いですね。
ジワジワと継続する鈍い痛みではなく、瞬発的なパチンとした痛みです。

また、医療レーザー脱毛を扱うクリニックは医療機関なので、麻酔の使用がOK。
痛いのに弱い人にはおすすめです。

続いて、最近のクリニックでは痛みが軽減された蓄熱式脱毛器「メディオスターNeXT PRO」も人気を集めています。

通常の医療レーザー脱毛器との大きな違いは、狙うのがヒゲの毛根ではなくバルジ領域になるところです。

バルジ領域はヒゲの毛根よりも浅い層にあります。
高熱ではなく、じわりじわりと蓄熱させて破壊。
皮膚への衝撃を大きく抑えられるので、従来の脱毛器と比較して痛いと感じにくくなるわけです。

もちろん全くの無痛ではありませんが、紹介した輪ゴムを弾いたような痛みではなく、じわ〜っと熱くなるような痛みです。

バルジ領域とは?

毛根よりも皮膚の表面に近い部分にある器官。
髭を生成する毛母細胞へ指令を出し、発毛を促す働きをします。

2.エステ光脱毛

2つ目はエステサロン(=脱毛サロン)の光脱毛。
光脱毛も医療レーザー脱毛と仕組みはほとんど同じです。

黒いメラニン色素に反応させ、高温を発生させることにより、ヒゲの毛根に刺激を与えます。

感覚としては、医療レーザー脱毛と同じく「輪ゴムで弾かれたような痛み」

ただ、医療レーザー脱毛に比べ低出力な分、痛みを緩和できるのがメリットです。
効果はゆっくりだけど、比較的痛くないヒゲ脱毛を希望する男性にはおすすめですね。

注意点は、万一痛くても冷やす程度でしか痛みを抑えられません。
医療機関ではないので麻酔を使用できないんです。

いざという時に麻酔をお願いしたい方はクリニックの医療レーザー脱毛をおすすめします。

ヒゲへの脱毛効果がゆっくりとは言っても、回数を重ねるごとにヒゲを薄くすることが可能。
セルフ処理が不要なくらいまで脱毛している男性も多いです。

どの脱毛方法にも言えますが、痛い感覚には個人差があります。
エステサロンの光脱毛であっても強く痛いと感じる男性もいますので、アイスパックなど痛みの対策を用意しているサロンを選ぶといいですね。

※エステサロンのヒゲ脱毛は、比較的低出力な点に加えて、医療レーザー脱毛のようにヒゲの毛乳頭や毛根を破壊できません。
なぜなら、毛乳頭や毛根などの発毛組織を完全に破壊させる行為は、取り扱いが医療機関のみだからです。
エステサロンでこのような機器を使用すると医師法違反にあたります。

3.ニードル脱毛(針脱毛)

3つ目「ニードル脱毛(針脱毛)」。
医療レーザー脱毛器やエステの光脱毛器とは大きく異なる脱毛方法。
1本1本のヒゲに針を差し込み、電気でダメージを与えることで、発毛組織を破壊します。

肝心の痛みですが、医療レーザー脱毛やエステの光脱毛と比較すると、痛いと強く感じる人も多いです。

もちろん痛みには個人差があるので、
「耐えられないほどの激痛」
「チクッとした痛みが皮膚の奥に伝わる感じ」

と表現する人などさまざまです。

ヒゲのニードル脱毛は、一部のクリニックとエステサロンの両方で施術がおこなわれています。
クリニックとエステサロンの違いは、使用する針の種類と施術するのが医師であるか否か。

担当する医師やエステティシャンの技術によっても痛みの程度は変わってくる点にも注意が必要です。
選ぶなら、実績のあるクリニックやサロンにすべきですね。


まとめると、

医療レーザー脱毛
「輪ゴムでパチンとハジかれたような痛み」。
ジワジワと継続する鈍い痛みではなく、瞬発的なパチンとした痛みです。
医療機関のため、麻酔が使用できるのがメリット。

エステ脱毛
医療レーザー脱毛と同じく「輪ゴムでハジかれたような痛み」。
医療レーザー脱毛に比べ低出力な分、痛みをおさえられます。
医療機関でないため、麻酔は使用不可。
痛み対策としては、アイスパックなど冷やす行為が一般的です。

ニードル脱毛
医療レーザー脱毛やエステの光脱毛と比較すると、痛いと強く感じる人も多い。
ただ、「耐えられないほどの激痛」「チクッとした痛みが皮膚の奥に伝わる感じ」など個人差がある印象です。
一部のクリニックやサロンで受けられますが、担当する医師やエステティシャンの技量によっても痛みが異なります。

麻酔OKは医療脱毛だけ!痛くないヒゲ脱毛をお探しならクリニックがおすすめ!

医療脱毛クリニックを勧める女医

「痛いのがどうしても嫌!」

そんな男性にはクリニックがおすすめです。

[理由①]麻酔が使用可能だから

1つめの理由は、麻酔をお願いできるのが、クリニックの医療脱毛だけだからです。

ヒゲ脱毛は1回で終わりません。
回数を重ねて通うものですし、1回1回痛みにおびえるなんて絶対にイヤですよね。
痛み対策にはやはり麻酔は必須かなと思います。

あなたもヒゲ脱毛で麻酔を使いたい場合には、自然とエステや脱毛サロンの選択肢が消えるので、クリニック一択になります。

その点を覚えておくと、ヒゲ脱毛選びもスムーズになりますね。

[理由②]「メディオスターNeXT PRO」で脱毛できるから

一部のクリニックの医療脱毛では、上でも紹介したバルジ領域を狙う「メディオスターNeXT PRO」でのヒゲ脱毛が可能。

メディオスターNeXT PROは、痛みを抑える最新の脱毛器で、脱毛効果も優れているのでまさに一石二鳥。
痛くない髭脱毛を探している方には、とても人気の高い脱毛器です。

麻酔も併用すると痛み対策は万全かなと思います。

ただ、クリニックによって導入しているかは要チェックですね。

[理由③]アフターケアが充実しているから

クリニックの医療脱毛は、施術後のアフターケアが充実しています。

口周りは皮膚がとてもデリケートなので、施術後に赤くなることもあります。

このような肌トラブルの際に、クリニックであれば、医師が適切な処置をおこなってくれるんです。
「医師が」という点がポイントです。

また、多くのクリニックは脱毛照射後のアフターケアが無料です。


ヒゲ脱毛におすすめのクリニックは下で紹介するので、そちらもしっかりとチェックしてみてくださいね!

続いての記事では、なぜヒゲ脱毛は痛い人&痛くない人で個人差があるのか、その疑問について見ていきます。

なぜヒゲ脱毛は痛い人&痛くない人で個人差があるの?

痛い間隔の個人差に疑問

ヒゲ脱毛を実際に体験した人の口コミや体験談って見たことありますか?

見ていると、同じクリニックや脱毛サロンで施術を受けているのに、

「すごく痛い…」
「あまり痛みを感じなかったよ」

このように意見が分かれることが多々。
なぜ個人差がうまれるのでしょうか?

その理由は下記の3つ。

  1. 肌質が違うため
  2. 日焼けしているため
  3. 髭の部位ごとに痛みが違うため

それでは各理由について細かく解説していきます。

1.肌質が違うため

敏感肌を気にする男性

肌の強さには、人によって大きな個人差があります。
乾燥肌の人もいれば、脂性肌の人もいますし、敏感肌の人もいれば普通肌の人もいます。

肌が弱い男性は、その分刺激が大きく伝わりやすく、痛いと感じやすいんです。

夏に紫外線を浴びた後、すぐ黒くなる人や赤く腫れ上がる人っていますよね?
これと同じように、肌が外的刺激を受けたときに受けるダメージは肌質によって大きく異なります。

ヒゲ脱毛で痛い、またはあまり痛くなかったと感じる人の中には、肌質の違いが大きいことも覚えておいてください。

2.日焼けしているため

ヒゲ脱毛に厳禁の日焼け肌

通常の医療レーザー脱毛器は、黒いメラニン色素に反応する仕組みで作られています。

日焼けによって肌の色が黒くなると、通常黒いヒゲにのみに作用するはずのレーザーが、皮膚にまで反応してしまう場合があります。

明らかに日焼けしている場合には、施術を断られたり、出力を下げて施術をおこなうのが一般的。
ただ、許容範囲内の日焼けだとそのまま施術をおこなうこともあります。

もちろん許容範囲内なので、火傷(やけど)のような大きい肌ダメージはないかもしれません。
ですが、通常よりも痛いと感じやすいと思った方がいいですね。

3.髭の部位ごとに痛みが違うため

濃い髭顔

髭は、一般的に「鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・首・もみあげ」の6つの部位に分かれます。

生え方には個人差があるため、鼻下とアゴしか生えていない人もいれば、6つの部位すべてに濃い髭が生えている人もいます。

中でも1番痛いと感じるのは「鼻下」。
鼻下はヒゲが最も多く密集している箇所なので、他の部位と比較して痛いと感じやすいんです。

次に、「アゴ」。
アゴ髭が密集して生えている場合にも、痛いと感じやすい男性が多いですね。

また、他の部位についても多くヒゲが密集しているかにより、痛みの感じ方も変わってくるので、そこは個人差ですね。

ヒゲ脱毛の痛い感覚を少しでも抑える方法はある?

おそるおそる聞く男性

「痛いヒゲ脱毛は嫌!」
「少しでも快適に受けたい!」

もちろんそうですよね。
そこで、ヒゲ脱毛の痛い感覚を少しでも軽くしたいあなたへおすすめの対策を3つ紹介します。

日焼けをしないように心がける
肌の乾燥予防に保湿ケアをする
麻酔を上手に活用する

それでは見ていきます!

1.日焼けをしないように心がける

UVケア

すでに紹介したように、日焼けにより痛みが増すケースがあります。
なので、痛みを少しでも防ぐために、ヒゲ脱毛の期間中にはUVケアの徹底がベスト。

日焼け止めは、塗るタイプはもちろん、最近では飲むタイプの日焼け止めサプリも販売されています。
こまめに日焼け止めを塗るのが面倒な方は、ぜひサプリなども併用してみてください。

2.肌の乾燥予防に保湿ケアをする

スキンケア

肌が乾燥すると、バリア機能が低下して外的刺激を受けやすくなります。
ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになり、普段より痛いと感じやすくなります。

ヒゲ脱毛の期間中は特に保湿ケアに力を入れ、肌のコンディションを少しでも安定させて下さいね。

3.麻酔を上手に活用する

ヒゲ脱毛クリニックの麻酔

クリニックの医療レーザー脱毛は、麻酔をお願いできます。

痛いのは絶対にイヤ
もともと痛みに弱いと自覚している
実際に施術を受けてみて結構痛いと感じた

こんな場合には麻酔の使用をおすすめします。
麻酔を上手に活用するとヒゲ脱毛も結構快適に通えます。

痛くないヒゲ脱毛をしたいけど麻酔は使うべき?麻酔の種類や気になるリスクも解説!

麻酔をしてヒゲ脱毛

「ヒゲ脱毛は痛い…」
その感覚を軽くするため、麻酔を使いたい男性も多いと思います。

ここからは、麻酔の種類やリスクてまとめてみたので参考にしてみて下さい。

代表的な2種類の麻酔

紹介する麻酔は以下の2種類です。

  1. 笑気麻酔(ガス麻酔)
  2. 麻酔クリーム
達人 ヒゲ猫

麻酔は誰でも利用できん。
体質によっては利用できない麻酔もあるぞ。

佐藤 ヨウヘイ

そうなんですね。
わかりました。

達人 ヒゲ猫

使用前には医師が診察の上で判断してくれるんじゃ。

1.笑気麻酔(ガス麻酔)

歯科医院でよく導入されている「笑気麻酔」
笑気麻酔は、低濃度の笑気ガスと酸素を混合し、専用のマスクを使って吸引していきます。

吸引すると「ほわ〜ん」とお酒に酔ったのと同じような感覚に。
痛みと痛みに対する不安を感じにくくする特徴があるそうです。
軽いリラックス状態になるといってもいいかもしれません。

リスクについては、下記を参考になります。
カウンセリング時にもちゃんと確認しておきましょう。

亜酸化窒素と酸素によって構成されている麻酔なので、薬剤自体の副作用はほとんどありません。ただ、10数年前までは吸入時に酸欠状態が続くなどして、事故が数件起きております。
現在では吸入器の進化などで、酸欠による事故は激減しております。

2.麻酔クリーム

麻酔クリームは、注射針や吸引マスク等を一切使用せず、肌の表面に塗ることで麻酔の効果を発揮。
笑気麻酔が体質的に使用できない場合や、笑気麻酔だけでは痛みが我慢できない場合に使われることが多いです。

麻酔クリームを塗ってから、肌の表面が麻痺するまでには時間が必要なので、少し時間を置いてから施術をおこなうことが一般的です。

リスクについては下記の通り。
カウンセリング時にもちゃんと確認しておきましょう。

麻酔クリーム内の成分であるリドカイン(キシオロカイン)にアレルギーをお持ちの方は、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。


ちなみに、クリニックによって使用できる麻酔の種類は異なります。
どのクリニックにも2種類すべてがあるわけではないので、事前に確認しておくとよいかもしれません。

また、麻酔の価格はクリニックによって差があります。
一般的には、3000円前後の追加料金で受けられることが多いようですね。

※ゴリラクリニックのように、皮膚の感覚を強く麻痺させる「局部麻酔」を取り入れているクリニックもあります。
痛みに敏感な方は、検討してみてもいいかもしれませんね。

麻酔をすると痛いのは完全に消えるの?

ヒゲ脱毛の麻酔を受けるか迷う

ヒゲ脱毛の前に麻酔を使うことで、感覚を鈍くさせて痛みを軽くできます。
しかし、完全に痛いのが消えるのかと聞かれれば、答えはNOです。

ただし、痛い感覚を大きく緩和できるので、全く痛みが気にならなかったと感じる人もいます。
ここも個人差ですね。

ヒゲ脱毛は麻酔なしだとやっぱり痛い?

麻酔無しは痛いか心配

ヒゲのある肌は敏感な部位なので、麻酔なしだと痛いと強く感じる人が多いです。

医療レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛など脱毛方法によっても変わりますが、紹介した「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛さ」に、ビックリする男性もいます。

もちろん個人差がありますが、痛い施術に不安がある方は最初から麻酔を使うことをおすすめします。

また、麻酔にどうしても抵抗がある場合には、低出力で脱毛できる「エステの光脱毛」を選択肢に入れてみるといいですね。

【麻酔が使える】おすすめヒゲ脱毛クリニック3選!

それでは、痛み対策に麻酔が使用できるおすすめのヒゲ脱毛クリニックをご紹介します。

1.【メンズリゼ】
症例数120万件突破/6つのリスクに完全無料保証



確かな脱毛の実績が評判。
男性たちから高い注目を集めているクリニックが『メンズリゼ』です。

メンズリゼでは、「メディオスターNeXT」が導入されています。
メディオスターNeXT PROと同様に痛みを軽減できる脱毛器。
痛みをおさえてヒゲ脱毛したい男性におすすめです。

また、メンズリゼでは下記6つのリスクに対し「0円保証システム」を導入。
万一の場合、診療料金、薬代、追加照射料金が無料になり、手厚く対応してくれます。

6つの0円保証システム
  • どろぼうひげ
  • 硬毛化、増毛化
  • 毛嚢炎
  • 施術直後の赤み
  • 火傷(やけど)
  • 打ち漏れ

これら6つのリスクに「完全無料保証」です。

そして、ヒゲ脱毛の気になる価格はこちら。

ヒゲ脱毛料金表
-2019年11月2日現在-
値段(1回)※税込10%値段(5回コース)※税込10%
1部位脱毛(鼻下のみ等)11,880円37,180円(1回あたり7,300円)
セレクトヒゲ脱毛(3部位)26,400円75,680円(1回あたり15,136円)
ヒゲ全体脱毛セット37,400円100,980円(1回あたり20,196円)

続いて、使用している麻酔は2種類で、「笑気麻酔」と「麻酔クリーム」です。
値段はこちらです。

麻酔の種類値段 ※税込10%
笑気麻酔(ガス麻酔)3,300円/30分
麻酔クリーム(皮膚麻酔)3,300円/1回

詳細な情報は公式サイトでチェックしてみて下さい。

2.【ゴリラクリニック】
累計120万件突破/コース完了後1回110円

髭脱毛
メンズ専用の脱毛クリニックとして大きな注目を集めているのが『ゴリラクリニック』です。
ゴリラクリニックでは、痛みを大きく軽減する「メディオスターNeXT PRO」を使用してヒゲ脱毛をおこなっています。
ヒゲ脱毛コース&部位別の気になる価格はこちら。

ヒゲ脱毛完了コース
-2019年11月2日現在-
コース料金(6回) ※税込10%コース終了後(1回) ※税込10%
ヒゲ3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
75,680円(1回あたり12,614円)3年間
追加1回110円
+部位追加
(ほほ・もみあげ)
64,460円(1回あたり10,744円)
+部位追加(首)49,500円(1回あたり8,250円)

ヒゲ脱毛[部位別]
-2019年11月2日現在-
コース料金(6回) ※税込10%1回トライアル ※税込10%
鼻下39,600円(1回あたり6,600円)10,800円
アゴ39,600円(1回あたり6,600円)
アゴ下39,600円(1回あたり6,600円)
ほほ49,500円(1回あたり8,250円)
もみあげ39,600円(1回あたり6,600円)
49,500円(1回あたり8,250円)
全部位52,800円/1回

ゴリラクリニックで取り扱いできる麻酔は「笑気麻酔」「麻酔クリーム」「局部麻酔」の3種類。
痛み対策には力を入れているクリニックです。

麻酔の値段はこちらです。

麻酔の種類値段 ※税込10%
笑気ガス3,300円/30分
高濃度表面
麻酔クリーム
3,300円/10g

詳細な情報は公式サイトでチェックしてみて下さい。

3.【湘南美容クリニック】
テレビCM放映中/全国69院の最大手

オトコの根こそぎレーザー脱毛
全国にクリニック数が多く、通いやすいと評判なのが湘南美容クリニック(湘南美容外科)です。

湘南美容クリニックはコストパフォーマンスに優れているのに、最新の医療レーザー脱毛器を使って施術を受けられるのもおすすめポイントです。
また、クリニックの数が多い分、ヒゲ脱毛の実績も多いですね。

気になるヒゲ脱毛コースの料金は下記の通りです。

ヒゲ脱毛コース
-2019年11月2日現在-
1回のみ ※税込10%3回コース ※税込10%6回コース ※税込10%
ヒゲ3部位(上口ヒゲ・アゴ、アゴ下)9,980円20,160円(1回あたり6,720円)30,350円(1回あたり5,059円)
もみあげ周囲・頬8,650円20,160円(1回あたり6,720円)30,350円(1回あたり5,059円)
6,180円17,730円(1回あたり5,910円)29,280円(1回あたり4,880円)
Sパーツ料金表
-2019年11月2日現在-
1回のみ ※税込10%3回コース ※税込10%6回コース ※税込10%
Sパーツ(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下から1部位)6,180円17,730円(1回あたり5,910円)29,280円(1回あたり4,880円)

湘南美容クリニックでは、痛みの対策として「笑気麻酔」の取り扱いがありました。
ただ、公式サイトでは値段が非公開。
他クリニックとそれほど変わらないと思いますが、カウンセリング時に確認が必要ですね。

詳細な情報は公式サイトでチェックしてみて下さい。

【痛いのも麻酔もイヤな方】のヒゲ脱毛は低出力の脱毛サロンがおすすめ!

痛いのも我慢したくないし、麻酔を使うのも抵抗がある…
でも快適にヒゲ脱毛したい!

そんな男性は、脱毛サロン(エステ)でのヒゲ脱毛ですね。
脱毛完了までは少し回数がかかるかもしれませんが、出力を抑えた施術のため痛みを軽減することができます。

脱毛サロンもたくさんの店舗がありますが、おすすめしたいのは『RINX(リンクス)』。
日本初、医療機関が監修した実績の高いメンズ専用脱毛サロンです。

RINX(リンクス)

RINX
RINX(リンクス)は、全国各地に店舗展開する人気のメンズ専用脱毛サロンです。

特に注目したいのは、脱毛器メーカーと共同開発したオリジナルの脱毛器。
男性の太くて濃いヒゲにしっかりとアプローチしてくれる最新の脱毛器を導入しています。

また、通常の脱毛器と比較しても、瞬間冷却できる装置で痛みを大きく軽減できるのがポイントです。
そして、痛みを感じやすい方にはアイスパック冷却で対策もしてくれます。

「痛いのは我慢したくない…」
「麻酔も使いたくない…」

そんな男性には、RINX(リンクス)のヒゲ脱毛がおすすめです。
気になる値段はこちら。

ヒゲ脱毛料金表
-2019年11月2日現在-
1回都度払い ※税込10%5回保証パス ※税込10%10回保証パス ※税込10%11回以降 ※税込10%
両ほほ4,200円16,800円(1回あたり3,360円)28,000円(1回あたり2,800円)840円(何回でも)
両もみあげ4,200円16,800円(1回あたり3,360円)28,000円(1回あたり2,800円)840円(何回でも)
鼻下4,200円16,800円(1回あたり3,360円)28,000円(1回あたり2,800円)840円(何回でも)
口下3,150円12,600円(1回あたり2,520円)24,700円(1回あたり2,470円)630円(何回でも)
あご4,200円16,800円(1回あたり3,360円)28,000円(1回あたり2,800円)840円(何回でも)
あご下・首5,250円21,000円(1回あたり4,200円)38,000円(1回あたり3,800円)1,050円(何回でも)

詳細は公式サイトでチェックしてみて下さい。

まとめ

今回は、ヒゲ脱毛は痛いかどうかを中心に詳しく紹介しました。

麻酔が使用できるクリニックの医療レーザー脱毛や、痛みをおさえた最新の脱毛器を導入しているエステの光脱毛など、痛み対策は様々。

あなたに合った対策をしてくれるクリニックやサロンを選んでみて下さいね。

以上、『ヒゲ脱毛は痛いですか?【痛くない髭脱毛】なら麻酔OKのクリニック』でした。

当サイト『ヒゲ脱毛の達人』では、全国47都道府県別におすすめクリニック&サロンを厳選してまとめています。

あなたの街にあるクリニック&サロン情報を知りたい方、どこのヒゲ脱毛に通うのがいいのか迷っている方は、ぜひ一度チェックしてみて下さい!

ヒゲ脱毛の達人|おすすめメンズ髭脱毛の全て